操体医学研究所 今治療室
 
操体医学研究所 今治療室
 
   

操体医学研究所 今治療室・操体法・仙台勉強会&講習会

操体医学研究所 今治療室・操体法仙台勉強会&講習会

 
温古堂ものがたり
新温古堂ものがたり
勉強会 & 講習会レポート
三軸操法
原稿集
 翁先生のお話  操体おみくじ
コーンせんせの音楽室
仙台操体医学院ブログ

操体法仙台講習会 ヤジウマレポート わくわくやじうま隊

□ 講  師 :操体医学研究所 今治療室 今昭宏先生
□ 受講日 :2002年10月20日(日)13:00から

□ 内容

1.足首に触れる
2.手を握る
3.前腕のカワの操体
4.手からゆらゆら操体
5.下腿部カワの操体
6.くすぐり操体
7.膝からゆらゆら操体
8.引っ張り操体(おなかのカワ)

 □ 感想

発言者:soutai虫さん

仙台勉強会にまた一人 操体判定員が増えました。 (゜дÅ)ホロリ
また また ダメだし〜〜 の連続編 となって しまいました。

 アリー・エリーに次ぐWべ判定員です。

今日は触れ方? の講習会だったのでしょうか (~ヘ~;)ウ〜ン
 施術者として、患者さんに触れることの繊細さと、気持ちの持ち方そして呼吸を教わりました。 触れる?? コンせんせ は 講習の都度 手は置いておくだけぇ〜
というのですが、良くわからず今日まで来てしまいました。 コンせんせの提案で、Wべさんが 実験台となり 触れさせていただきました。 

 私がそ〜〜っと足の甲に触れると、Wべさん“そうじゃないのぉ〜〜、手の骨があたる様な感じ” じゃ これでは、と聴くと“う〜〜ん、今回集まった皆さんは 陽 の気が沢山あるの、それが部屋いっぱいに充満しているのだから それを 感じて 楽しんで”

``σ( ̄^` ̄;) ウムムムム

と悩みつつ 再度挑戦 “大分よくなりましたよ” とのことで 一安心。
本文を 打ちつつ、そうか手はセンサーじゃないんだ〜〜と妙に納得しています。

 最初は手から何か感じようと 努めていたせいか、手に力が徐々に入っていくようで
場 を感じる 相手を感じる のは手じゃないんですね、気持ちで感じる?
 またまた 操体の奥深さ を思い知らされた勉強会でした。


 くすぐり操体は今もって????? (V)o\o(V) ふぉっ フォッ フォ〜です。
 実験は・はりぃさん(はまり役) えりーさんとアリーさん(気持ち良いですと)
でしたが、これといった くすぐったさ の根っこは 見えませんでした。
やっぱり 笑って タバコすって ごまかそう〜〜っと
 ゚゚゚゚-y(^。^)。O0○プハァー   ( ̄― ̄)フフフ  ・・・(〃´o`)=3 フゥ

  う〜〜〜ん  やっぱり そうたい は 奥が深いぞ・経験不足かぁ〜????( ̄┰ ̄;)ゞ



発言者:コウちゃん

昨日の勉強会では患者さんに触れる以前の問題 自分の意識のあり方 0のポジション(勝手にネーミング)純な想い(?)みたいなものがとても大切 と 教わったような気がします リキんだり上手くやろうとしたりすると違和感が伝わるようです 皮の操体 くすぐり操法 ゆらし操法 等やりましたが技術以前の想念が治療の現場だけに限らず あらゆる所で各個人に求められてくる時代なんじゃないかなと私の原始感覚がそうつぶやいて居りました 



発言者:アリーさん

先日の勉強会、かなり刺激的でした。笑

なんといっても、うわさのW教官の登場!!
緊張いたしまして、、、。
みんなそれぞれ、いろいろアドバイス受けました。
ふれる ってなんだろう?あらためて考えさせられました。

コンせんせは、ふわっとやさしく、しかもしっかりと。
などとおっしゃいます。
W教官は、もっと細かい独特の感覚的な表現で私達に教えてくれました。この辺は、文章に表しにくいので、これまでとします。汗。

他の人がアドバイスを受けてるのを聞くと、爆笑でしたが、
自分がアドバイス受けると冷や汗が出てきそうでしたね。(^^;;
それが、W教官に伝わって、さらなるアドバイス、、、。大汗。

虫さんとの操法のやりとりも勉強になりました。
実は、虫さんと組んで練習するのはじめてでした。

足の指のところを手のひらでつつんでゆらゆらするやつ
指の角度を変えてもらったら、すっごく気持ちがよかったです。

ゆびもみしながらのゆらゆら
ちょっとひきぎみにしてもらったり、押し気味にゆらゆら
してもらったり、
押し気味にゆらゆらして、体が戻ってきたときに
ちょっとだけゆびをひっぱる感じなどなど
いろいろ虫さんにやってもらいました。
気持ちよかったです。
ゆらゆら終わった後、しばらく気持ちよくて動けなかった。
( ^ ^ ゞ

虫さんにいろいろ試してもらっているうちに
ゆびもみゆらゆらをやるときのこつをつかんだような気がします。
そんなこともないか。
ゆらゆらは、以前までやるとすっごく疲れてたんですけど、
虫さんにやったときは、そんなに疲れませんでした。
虫さんありがとうございます。


ああこうすれば、こういう体感なんだー。ふーむ。
という感じ。

私は、見てるよりも実際にやってもらい、その体感を
つかんでからの方が、覚えるやすいみたいです。


そんな感じで。



発言者:はりぃ

1.Wさんの足に触れる

今回はWさんへ触れることから始まりました
なんで仙台はこんなに判定員が多いのでしょう
特に今回は極めつけでした
コンせんせでさえ「違う」とか言われてましたからね(・・;)
こ・・・怖い・・・

特に突っ込まれていたのは白石のコウちゃん
「私と感覚が近いのでショートしてしまうのよ そっち向いてやってみて
 そうそう その方がイイ感じ」

向いた先には視力検査の表
アリーさん喜んで 「8000円で表を売りますよ」とのこと
なんで8000円なんだろう??????世の中不思議が多いです

手から伝わる情報を捉えようとすることで
「覗かれる」感じがすることが嫌なんだそうです
う〜む 私も手から伝わってくる情報はできるだけ捉えて分析しなくちゃ
手の感覚を敏感にしなくちゃと思っていたので今も混乱しています

ところでコンせんせちょっと教えていただきたいのですが
私が触れたときに、「場所が違う」ということと
「親指が硬い」「手が重い」「リラックスして」と言われたくらいで
あまり突っ込まれなかったのはやっぱりダメだったのでしょうか

体調もあまり良くなかったので、「気持ちよくない」感じが伝わったのでしょうか
足の長さが違うことと、右股関節が動かないことで
私自身が操者としてキモチイイポジションをとることが難しいのです
その辺も伝わって、私に気を使ってあまり突っ込まなかったのかなと思いました
考えすぎでしょうか?

まぁそんな感じで、みんなで足の甲に触れていただけなのですが
感想が出るわ出るわ はぁ〜
「足首が光ってる」「肩甲骨あたりに集まってる」「手が寂しい」
何と表現豊かに体の感覚を語るのでしょうか!!!
まるさんのいう「全身で感じる」を目の当たりにした時間でした


2.Wさんの手を握る

次に手を握ったんですね
右手をコンせんせ(初めは菊ちゃん)、左手がコウちゃん
握り方も難しくて、次々と指示が飛びます
「もっと手のひら全体で」「母に抱かれる感じで」
ダメ出しをしていたコウちゃんの方の手が温かくなって
初めからイイ感じだった菊ちゃんが握っている方が冷たいままで
コンせんせにバトンタッチ
せんせもいろいろ言われてましたよね
「もっと柔らかく」とか

突然の自動運動が出て「スッキリした」とのこと
そしたらなぜかコウちゃんの左腕が重くなったりして
「何か入ってきたみたい」とのこと


3.コウちゃんの前腕カワの操体

そして次はコウちゃんが受ける番
右を下にして横向きで丸まって、何か左腕が苦しそう
スッキリ元気になったWさんが何かやろうとするのですが
思うようにいかず、コンせんせ左前腕のカワの操体
ぐるっとまわってコウちゃん気持ちよさそう


4.腕からのゆらゆら操体

ここでコンせんせ 腕のゆらゆら操体に入りました
本人は仰向け、操者は本人の腰のあたりを跨いで立って
両手の中指と薬指をつかみます
後は操者が適当に揺らしたり回したりするだけ
もちろん本人の感覚を確認しながらですが


5.練習 虫さんと腕からのゆらゆら操体

そして練習、またまた虫さんとのコンビ
いろいろやりました
虫さんは腕を左右交互に外側から少し回すようにするのがお気に入り
頭も体もくにゃくにゃゆれて気持ちよさそうです
私が良かったのは、立つ位置を脇の下に近い方にしてもらい
腕をほぼ垂直で引っ張ったり落としたりしてもらう動き
肩がドスンドスンと床に落ちる感じや、肩関節が前後に動く感じが
よかったです
これも人によって違うんですよね〜〜〜


6.腕引っ張りからの自動運動

な〜んてやってるところ、コンせんせによばれ、
腕を引っ張ったところからの自動運動の実験台になりました
両腕を別々に引っ張られたりして これからどうなるの???


7.くすぐり操体(; ;)

ハイ その通りです
くすぐり操体
操者はエリーさん

ぎゃぁ〜〜〜はははははっっははははっははっっはっはははっはは
ひぃ〜〜タスケテクレ〜〜〜

脇腹、腰骨の少し上、柔らかいところ
ダメ〜もうシヌ〜〜〜
転がり回り逃げ回り
それはそれは・・・


エリーさんは菊ちゃんにくすぐられても「キモチイイ」だけ
?????
もしかしてくすぐったいの俺だけ?


8.下腿のカワの操体

そのままなぜか実験台
エリーさんによる左下腿カワの操体
今回は片手ですねの少し外側を、もう片手でふくらはぎを持ってもらい
動きが出ました
持ち方や場所でかなり違うんですね〜


9.エリーさんゆらゆら操体

コウちゃんによるエリーさんへのゆらゆら操体
エリーさんもやっと「キモチヨサ」がわかってきたみたいで
ヨカッタヨカッタ


10.膝からのゆらゆら操体

次は私のリクエスト
コンせんせによるアリーさんへの膝からのゆらゆら操体
この写真だけなかったんですよね
カメラの故障で撮れなくて
そしたらアリーさん応用編の裏技を希望してきました
右手で膝頭、左手で足の付け根のあたりを持つとキモチイイとのこと
すげぇ


11.お腹のカワひっぱり操体(; ;)

ここからのはりぃは  やられたぁ〜〜〜  としか言いようがありません
のぶさんがカワひっぱり操体がキモチイイと言うものですから
教えて下さいと言ったら コンせんせ
寝て下さいとのこと

この狸腹を出してムニュっとつかまれ入れ替わり立ち替わり引っ張って
みんな楽しんでましたよね
「カワが引っ張って欲しがって、手に吸い付いてくるようだ」
「十分味わうと戻って行くんだね」
そうなんですか 私はわかりませんが


12.そしてくすぐり操体・・・

あげくのはてにコンせんせ Wさんに「はりぃさんくすぐってみて」
なんて言うものですから また暴れることになりました
幸いにして被害を受けた人はいないようですが

コンせんせ、楽しそうにカメラ持って何を撮ってるんですか
もっと美しいもの撮った方がいいのでは
今回レポート出していいものやら正直迷っています(^^;)


13.エピローグ

あれからやっぱり飲みました 仲間から電話が来て 2時まで・・・
今日は体はだるいわ眠いわ もう大変でした
でも首も肩も柔らかくて 
腕に力が入らないのはちょっと困ったけれどイイ感じでした

コンせんせを始めみなさまありがとうございました




操体法 仙台勉強会 & 講習会 目次
Copyright(c)2003 Akihiro Kon. All RIghts Reserved.