操体医学研究所 今治療室
 
操体医学研究所 今治療室
 
   

操体医学研究所 今治療室・操体法・仙台勉強会&講習会

操体医学研究所 今治療室・操体法仙台勉強会&講習会

 
温古堂ものがたり
新温古堂ものがたり
勉強会 & 講習会レポート
三軸操法
原稿集
 翁先生のお話  操体おみくじ
コーンせんせの音楽室
仙台操体医学院ブログ

操体法仙台講習会 ヤジウマレポート日曜版 
わくわくやじうま隊

□ 講  師 :操体医学研究所 今治療室 今昭宏先生
□ 受講日 :2004年8月22日(日)13:00から

 □ 感想


1609 [KON] 8月勉強会ありがとうございました かおりん 2004/08/23 00:04

無事帰宅できました。ありがとうございます。
ゆきおさん、駅まで送っていただいてありがおとうございます。
アリーさん、ホームまで付き添ってくれて感謝感謝です。

あんなに酔ってしまって、お恥ずかしい限りです。
睡眠不足がきいてしまったようです〜。

それにしてもワインは美味しかったです!
くせがなく後味もすっきり。香りもよく飲みやすかったです。
コン先生、社長さんによろしくお伝え下さい。


今日は圧痛操法をしました。 梨状筋の圧痛操法
コン先生の足裏の圧痛で、しばらくもみもみしても変わらないのが、
圧痛操法を一度通すことで、しこりが粉砕してしまう変化が面白かったです。痛いけど押して欲しい痛みと、押して欲しくない痛みとあり、
痛みといっても微妙なのですね。


1610 Re:[KON] 8月勉強会ありがとうございました コン 2004/08/23 06:40

かおりんさん>
> 無事帰宅できました。ありがとうございます。

よかったです。(^^)

> それにしてもワインは美味しかったです!
> くせがなく後味もすっきり。香りもよく飲みやすかったです。
> コン先生、社長さんによろしくお伝え下さい。

はい。
あんなワインだったらワイン大好きになりますね。(^^)



> 今日は圧痛操法をしました。
> コン先生の足裏の圧痛で、しばらくもみもみしても変わらないのが、
> 圧痛操法を一度通すことで、しこりが粉砕してしまう変化が面白かったです。痛いけど押して欲しい痛みと、押して欲しくない痛みとあり、
> 痛みといっても微妙なのですね。

はい。
圧痛操法でも、このへんの感覚を聞きながらやると
患者さんは逃げ動きながら、教えてくれます。

足裏の押し方、抜群に上手でしたよ。(^^)

こりが消えるのを手指で感じ取れるようになると
「おおっ!」とびっくりできて、自分のからだのこりも
一緒に消えてしまうように感じます。(^^)


1611 Re:[KON] 8月勉強会ありがとうございました はりぃ 2004/08/23 07:46

> こりが消えるのを手指で感じ取れるようになると
> 「おおっ!」とびっくりできて、自分のからだのこりも
> 一緒に消えてしまうように感じます。(^^)

退院直後にもかかわらず、ありがとうございました

仰向けでの触診、ポイントとなるコリの区別
コリの変化を指で感じることなど、課題を沢山頂きました
かおりんさんの肩甲骨のコリは見つけることができず
初登場合気道のKさんのコリは消すことができませんでした
コンせんせが気になるコリとも違うみたいでしたね
今後はコリにこだわってマッサージをしようと思っています


1612 [KON]8月勉強会ありがとうございました 武蔵 2004/08/25 13:11

本日の講習内容は圧痛療法でした。
ゆきおさんと組ませて頂きいろいろな痛いところを探しては 逃げて
もらったり 膝倒しで痛みを取ろうと いろいろやってはみたのですが
なかなか上手く出来ませんでした。
とうとうゆきおさんを 疲れさせてしまいました。
 
頭では何となくわかってはいても いざやってみると
これがなんと難しい事。
本当に自分の 不甲斐なさに あきれてしまいます。

でも足の指もみ 足裏もみ もみながらのゆらしなど 
コンせんせ はりぃさんにいろいろ教えて頂き
勉強して帰ることが出来ました。
ありがとうございました。

1616 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました コン 2004/08/26 21:09

武蔵さん>
> 本日の講習内容は圧痛療法でした。
> ゆきおさんと組ませて頂きいろいろな痛いところを探しては 逃げて
> もらったり 膝倒しで痛みを取ろうと いろいろやってはみたのですが
> なかなか上手く出来ませんでした。
> とうとうゆきおさんを 疲れさせてしまいました。

ゆきおさんはどうだったのでしょう?。

 
> 頭では何となくわかってはいても いざやってみると
> これがなんと難しい事。
> 本当に自分の 不甲斐なさに あきれてしまいます。

右手はまあまあ上手でしたよ。
でも左手の動きが少しぎこちない感じでした。

「指もみ三年」とか、だれかが言っていました。(^^)
そんなつもりで左手を多めに意識して練習してみてください。


1617 Re:[KON] 8月勉強会ありがとうございました コン 2004/08/26 21:18

はりぃさん>
> 仰向けでの触診、ポイントとなるコリの区別
> コリの変化を指で感じることなど、課題を沢山頂きました
> かおりんさんの肩甲骨のコリは見つけることができず

これ、むずかしそうでしたね。
覚えると簡単になりますから。(^^)

> 初登場合気道のKさんのコリは消すことができませんでした
> コンせんせが気になるコリとも違うみたいでしたね

どのへんでしたっけ?。(^_^;
私は胸部のかわをやったような。(^_^;

> 今後はコリにこだわってマッサージをしようと思っています

なんでもためしてみてください。(^^)








1618 Re:[KON] 8月勉強会ありがとうございました はりぃ 2004/08/27 04:41

> > かおりんさんの肩甲骨のコリは見つけることができず
>
> これ、むずかしそうでしたね。
> 覚えると簡単になりますから。(^^)

仰向けだと肩甲骨が見えないので
どれくらいの大きさでどの位置にあるのか
わからなかったんですね

起きあがってもらい、目で位置を確認したときに
肩甲棘の位置がこんなに上だったのかという驚きと
女性の肩甲骨は小さかったんだよなーと改めて知りました

また、体重がかかることで、指先の感覚がいつもとちがい
「コリ」を見つけられませんでした


> > 初登場合気道のKさんのコリは消すことができませんでした
> > コンせんせが気になるコリとも違うみたいでしたね
>
> どのへんでしたっけ?。(^_^;
> 私は胸部のかわをやったような。(^_^;

首に関しては、右横の胸鎖乳突筋にあるコリが痛いと言っていたので
そこを消そうと操法をいろいろやったのですが、消えませんでした
コンせんせはもっと後ろの方の、頸椎に近いコリの方が
気になるなーとおっしゃったんですよね

膝ウラのコリもだいぶ変化したのですが、痛みは消せませんでしたし
右の足首が立ったままで、動かなかったんですよね
おしりの圧痛を探ったときも右の方が痛いとのこと
足の筋では大腿部は前の方の四頭筋、下腿部は後ろの腓腹筋内側が
かなり張っていたのですが、本人は痛みを感じないようです


コンせんせが鎖骨の下あたりでカワの操体をやったときに
ピクピクッと動いたのは、ほどよく倒れていた左足の方でした
「右足は動かないねぇ 動きたいのは左足なのか」と
おっしゃっていたのを覚えています


> > 今後はコリにこだわってマッサージをしようと思っています
>
> なんでもためしてみてください。(^^)

ハイ(^^)
だいぶ肘の感覚も出てきたので、ピンポイントで狙ってみます(^^)

1619 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました はりぃ 2004/08/27 07:32

> 「指もみ三年」とか、だれかが言っていました。(^^)

身に付くまでには結構時間がかかりますね
前日までは下手くそさに絶望的な気持ちでやっていたのに
ある時突然できることに気がついて、超ウレシかったりして(^^)
こちらから訪ねたわけでもないのに
患者さんから「気持ちイイ」と言っていただいた瞬間は最高です(^^)

慣れないウチは自分のヘタな部分だけ意識しちゃうんですよねー
「上手くやりたい」と焦るあまりに、体が固くなって
余計にぎこちなくなったり、緊張が相手に伝わるんです
夢中でやっていると、相手に気持ちよさがないのに気がつかないで
練習を続け、やりすぎることもありますよね


>コンせんせ
ワザは簡単には上手くならないと思うのですが
練習の段階でも気持ちよさを出したり
せめて不快にならないようにするにはどうしたらいいのでしょう?


1622 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました コン 2004/08/27 17:23

> >コンせんせ
> ワザは簡単には上手くならないと思うのですが
> 練習の段階でも気持ちよさを出したり
> せめて不快にならないようにするにはどうしたらいいのでしょう?

まず刺激量をできるだけ最小にすることかなー。
そこから始めて徐々に強くしてみる。
弱、中、強、てな流れで練習するといいと思います。


1624 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました はりぃ 2004/08/27 17:55

> > 練習の段階でも気持ちよさを出したり
> > せめて不快にならないようにするにはどうしたらいいのでしょう?

コンせんせ>
> まず刺激量をできるだけ最小にすることかなー。
> そこから始めて徐々に強くしてみる。
> 弱、中、強、てな流れで練習するといいと思います。

刺激量というのは具体的にはどういうことなのでしょうか?
抵抗の強さ、動かす角度、一回あたりの時間
操法の回数、試してみる操法の数などかなーと思ったのですが


1625 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました コン 2004/08/27 18:22

> 刺激量というのは具体的にはどういうことなのでしょうか?
> 抵抗の強さ、動かす角度、一回あたりの時間
> 操法の回数、試してみる操法の数などかなーと思ったのですが

ここは「指もみ」についての刺激量ということで書いてみました。
もみの強さ、ゆれの速さ、時間の長さなどのことです。
でも操法全体にも通じることかもしれません。(^^)


1626 Re:[KON]8月勉強会ありがとうございました はりぃ 2004/08/27 20:35

武蔵さん>
> とうとうゆきおさんを 疲れさせてしまいました。

私が行ったときには揺らしをしていたんですよね
武蔵さんにアドバイスしたいなーと思ったのは次のようなことです

・自分の手の動きだけではなく、もっと相手を意識してみてはいかがでしょう

具体的には相手の顔や全身を見ながらやるということです
表情や揺れ具合、相手から伝わってくる雰囲気とかですね
「どんな感じですか?」「どうして欲しいですか?」と
声をかけてもいいと思います

操法というのは二人のコミュニケーションだと思うのです
やる側にとってはただの練習に過ぎなくても
受ける側にとっては大事な体を預けているわけですから
どんな感じなのか確かめながらやったほうがいいと思うんですよね


・上手くやることだけを考えないで、自分が気持ちよくやることを
 意識してみてはいかがでしょう

上手くやろうと思うと緊張してしまい、それが相手に伝わるのです
「ヘタクソでもイイから楽しくやろう、気持ちよくやろう」と
意識を変えるだけで、体の動きも滑らかになるんですよ(^^)
一度試してみてください

バカ話をして、相手を笑わせることを意識しながらやると
手の方は勝手に上手に動いてくれたりします
手を意識すると余計にぎこちなくなったりするんですよね(^^)
とても不思議です






・手の動きも大事ですが、触れたときの手の感触をもっと
 大事にしてはいかがでしょう

操法の時には、触れ方ってとても大事なんですよね
少々動きがぎこちなくても、触れられただけでイイ感じなんです

動きは全く無しで、触れるだけで気持ちよさを感じてもらう
練習をしてみてはいかがでしょうか
場所はどこでもいいのですが、私は足の甲が好きです

両手のひらを足の甲にピッタリと貼り付けて
どんな感じなら「イイ感じ」があるのか試してみてください

ポイントは手のひらの部分を貼り付けることと
指をできるだけ使わないようにすること
すぐに手の位置を変えないで同じ場所でやることでしょうか

よろしかったら来月試してみましょう(^^)


1627 [KON]ありがとう 武蔵 2004/09/01 01:23

はりぃさん いろいろ気を配って頂いて恐縮です。
たしかに僕の場合 上手くやろうとして出来なかった時は、すぐに
あせりが出ますね 相手に気持ちよさが何となく無さそうだと
うーんと考えてしまいます。素直にどうして欲しいですか?・・・と
聞けば良いんですよね。それなのについ自分でどうしようかなー・・・
なんて考えてしまうから よけいるつぼにはまってしまうんですよね
今僕は動きそのものに気持ちよさがあるのかどうかよりも
治療そのものに気持ちよさがあるのかどうかで 次回の予約を
もらえるかどうかが決まりそうな気がします。
どんなに操法が上手くいっても気持ちよく受けて頂けなかったら
ダメな気がします。

気持ちよく受けて頂く為の大事な事は はりぃさんの言うように
手の触れ方如何で決まってしまうかも知れませんね。
全身を意識して触れてるだけで気持ちいいと感じてもらえるように
なることが とても大事な事だとよーくわかった気がします。
ありがとうございました。


1628 Re:[KON]ありがとう はりぃ 2004/09/01 07:27

武蔵さん>
> たしかに僕の場合 上手くやろうとして出来なかった時は、すぐに
> あせりが出ますね 相手に気持ちよさが何となく無さそうだと
> うーんと考えてしまいます。

私にもイヤと言うほど身に覚えがあり、他人事とは思えなくて
お節介と思いつつも書いてしまいました
「技術」は時間をかけないと、上手になるのは難しいですよね
でも「気持ちよさ」を出すのは「技術」だけではないと思います

自分の気持ちの持ち方、気持ちのイイ姿勢で操法をすること
触れたところから伝わってくるものを感じながらやるなど
いろいろと試していただければよろしいのではないでしょうか(^^)


ご自分では十分に気持ちよさを感じておられますから
操法の時も、頭で「どうしよう」と考えるより
体で感じたものを「伝える」ことを意識してみてはいかがでしょう
自分の感覚に自信を持って操法をしてみてください(^^)v


これは自分へのメッセージでもあります
お互いに冷や汗をかきつつも、操体を楽しみましょうね(^^)


1629 [KON]こころ・・・の 触れ方 武蔵 2004/09/03 00:57

今までの僕は操体の操法にこだわって 動いてもらえなかったら
どうしたら動いてもらえるのだろう・・・なんて悩んだりしてましたが
コンせんせにお会い出来て 気持ちよく受けて頂いて 操者も気持ち
よく操法する様に・・・と教えられて・・・ 
いかに患者に 気持ちよかったと言って貰えるか
気持ちよくて 痛み、違和感が無くなればスバラシイですよね。

まだまだ患者の痛いところ 本当にここが悪いと言うところは
見抜けませんがお互い気持ちよさが分かち合えれば 
僕も患者様も 良かったと思えるようになると思います。

その第一歩は 手の触れ方、気持ちの触れ方、言葉での触れ方
なんだなー・・・と教えていただきました。
ありがとうございます。

はりぃさんはじめ皆様と一緒に 気持ちよさを追求できることに
感謝してます。
楽しく仕事が出来るように僕も操体を楽しみたく思います。






操体法 仙台勉強会 & 講習会 目次
Copyright(c)2003 Akihiro Kon. All RIghts Reserved.