操体医学研究所 今治療室
 
操体医学研究所 今治療室
 
   

操体医学研究所 今治療室・操体法・仙台勉強会&講習会

操体医学研究所 今治療室・操体法仙台勉強会&講習会

 
温古堂ものがたり
新温古堂ものがたり
勉強会 & 講習会レポート
三軸操法
原稿集
 翁先生のお話  操体おみくじ
コーンせんせの音楽室
仙台操体医学院ブログ

操体法仙台講習会 ヤジウマレポート わくわくやじうま隊

□ 講  師 :操体医学研究所 今治療室 今昭宏先生
□ 受講日 :2006年3月19日(日)13:00から

 □ 感想
2615 [KON]3月講習会感想 かおりん 2006/03/19 23:40

コーンせんせいのお陰で無事新幹線で
帰ってこれました。
ありがとうございました。
ご心配をおかけしてすみません。
まさか財布を忘れてしまうなんて。。。
途中で会った方に地下鉄代をだしていただき
感謝の気持ちで一杯です。

講習会はあまり参加できませんでしたが、
少しでも参加できよかったです。
思いがけず修了書もいただけ嬉しかったです。
そのあとの反省会でも美味しく楽しく
参加させてもらいました。

ストンコロリーン・はりぃさん、
貴重なお酒をありがとうございました。
ぷ〜んと香りがあり、飲むとちょっときつめなのに、
後から甘みがやってきて美味しかったです。

ゆきおさん、タルトご馳走様でした。
いちごが入り春らしくて、甘さ加減も丁度よく美味しかったです。


2616 [KON]講習会3月 ストンコロリーン・はりぃ 2006/03/20

コーンせんせ 今回もありがとうございました
思いがけず修了証書までいただいて感謝です

今回の内容は、坐骨神経痛、五十肩の治療としての
・膝ウラのコリが消える運動分析
・うつ伏せからの膝伸ばし
・うつ伏せからの足首ひねり
それから
・足指のコリを探して圧痛操法













 ゆきおさん気持ちよさそうだねぇ(^^)


私にとって今回は二つキーポイントがありました

一つは、膝のコリをチェックポイントにして
楽な動きをしてもらうことで
動きづらかったところが動くようになることです

これは今までにも何度も教わってきたのですが
何となく自分には出来なさそうな気がして
試したことがなかったんですよね

理由は、ちゃんと膝ウラのコリとその変化を捉えることが出来ないと
使えない技じゃないですか
私にそれだけの技術があるとは思えないのです

また、なぜか基本操法へのこだわりがあって
一つの技をキチンと効果の出せるようになるまで
やってみたいんですよね

他の人たちが次々と新しい技をヤジウマするのを羨ましく思いつつ
なぜか私はバカの一つ覚えでつま先上げや膝倒しばかりしています
叶うものならつま先上げと膝倒しだけで全部治せるようになりたいです(^^)
まぁそれはそれとして、騒音の中でどれだけできるかわかりませんが
コリをきっかけにした運動分析は試してみたいと思っています(^^)


二つ目は、オレンジジュースを飲む会で川村先生が言われた
「若いころの自分なら手を出さなかった症状が治せるようになった
 これは自信ではなく確信だな」ということです

酔っていたので言葉は正確ではないかも知れませんが
何だかストンと落ちたんですね

私の中で「自信」という言葉の中には空元気とか勘違いとか
思いこみというようなものも含まれていると思うんです
特に「自信を持て!」という時にはまさにそうですよね

でも「確信」というのは違うんですよ
技術や経験の裏付けがあって「できるのがあたりまえ」
のことなんですね

私が求めているのはまさにそれで、自信というあやふやな
気分次第で変わるものではなく、どんなに体調が悪くても
結果が出せるような「確かなもの」が欲しいんです

そこにたどりつくまでに、川村先生も、モチロンコーンせんせも
いろいろなものを乗り越えてきたんだなーというのがわかって
迷いと挫折と貧乏なヤジウマ人生も、そんなに悪くないかもと
思えてきたのでした


2617 Re:[KON]3月講習会感想 コーン 2006/03/20 12:37

かおりんさん>
> コーンせんせいのお陰で無事新幹線で
> 帰ってこれました。
> ありがとうございました。
> ご心配をおかけしてすみません。
> まさか財布を忘れてしまうなんて。。。
> 途中で会った方に地下鉄代をだしていただき
> 感謝の気持ちで一杯です。
>
> 講習会はあまり参加できませんでしたが、
> 少しでも参加できよかったです。
> 思いがけず修了書もいただけ嬉しかったです。
> そのあとの反省会でも美味しく楽しく
> 参加させてもらいました。

なにはともあれ美味しくて無事でよかったです姫。(^^)

> ストンコロリーン・はりぃさん、
> 貴重なお酒をありがとうございました。
> ぷ〜んと香りがあり、飲むとちょっときつめなのに、
> 後から甘みがやってきて美味しかったです。
>
> ゆきおさん、タルトご馳走様でした。
> いちごが入り春らしくて、甘さ加減も丁度よく美味しかったです。
>
同感。(^^)
どっちも格別でした。

道楽さん、八つ橋ありがとさんでした。


2618 Re:[KON]講習会3月 コーン 2006/03/20 13:09

はりぃさん>
> コーンせんせ 今回もありがとうございました
> 思いがけず修了証書までいただいて感謝です
>
> 今回の内容は、坐骨神経痛、五十肩の治療としての
> ・膝ウラのコリが消える運動分析
> ・うつ伏せからの膝伸ばし
> ・うつ伏せからの足首ひねり
> それから
> ・足指のコリを探して圧痛操法
>
> 私にとって今回は二つキーポイントがありました
>
> 一つは、膝のコリをチェックポイントにして
> 楽な動きをしてもらうことで
> 動きづらかったところが動くようになることです
>
> これは今までにも何度も教わってきたのですが
> 何となく自分には出来なさそうな気がして
> 試したことがなかったんですよね
>
> 理由は、ちゃんと膝ウラのコリとその変化を捉えることが出来ないと
> 使えない技じゃないですか
> 私にそれだけの技術があるとは思えないのです
>
> また、なぜか基本操法へのこだわりがあって
> 一つの技をキチンと効果の出せるようになるまで
> やってみたいんですよね
>
> 他の人たちが次々と新しい技をヤジウマするのを羨ましく思いつつ
> なぜか私はバカの一つ覚えでつま先上げや膝倒しばかりしています
> 叶うものならつま先上げと膝倒しだけで全部治せるようになりたいです
> (^^)
>
> まぁそれはそれとして、騒音の中でどれだけできるかわかりませんが
> コリをきっかけにした運動分析は試してみたいと思っています(^^)

はい。(^^)

> 二つ目は、オレンジジュースを飲む会で川村先生が言われた
> 「若いころの自分なら手を出さなかった症状が治せるようになった
>  これは自信ではなく確信だな」ということです
>
> 酔っていたので言葉は正確ではないかも知れませんが
> 何だかストンと落ちたんですね
>
> 私の中で「自信」という言葉の中には空元気とか勘違いとか
> 思いこみというようなものも含まれていると思うんです
> 特に「自信を持て!」という時にはまさにそうですよね
>
> でも「確信」というのは違うんですよ
> 技術や経験の裏付けがあって「できるのがあたりまえ」
> のことなんですね
>
> 私が求めているのはまさにそれで、自信というあやふやな
> 気分次第で変わるものではなく、どんなに体調が悪くても
> 結果が出せるような「確かなもの」が欲しいんです
>
> そこにたどりつくまでに、川村先生も、モチロンコーンせんせも
> いろいろなものを乗り越えてきたんだなーというのがわかって
> 迷いと挫折と貧乏なヤジウマ人生も、そんなに悪くないかもと
> 思えてきたのでした

はい。(^^)


2619 [KON]講習会3月 アリー 2006/03/20 19:33

あっという間にまた一年が過ぎてしまいました。

今年度の課題は、来年度も、もちこしそうです。(~_~;)
来年度もよろしくお願いいたします。

先生が見本でうつ伏せ膝伸ばしをするのですが、
腰をねじってから膝伸ばししたり、ひっぱったり
押したり、、、とどんどん基本からずれていき
応用になってしまって、大変です。


苦手のうつぶせ膝伸ばしの練習をかおりんさんと組んで
やりました。初期抵抗の力の具合が、なかなかつかめません。
またいろんな人と練習してみます。

道楽さんの漢方のお話、ありがとうございます。

八つ橋の三分の1は、たぶん私が食べました。(*^。^*)

ゆきおさんのケーキ、すっごいおいしかったです。
売っているケーキと変わらないですもの。

はりぃさん、お水?おいしかったです。

皆様ごちそうさまでした。m(__)m


2620 Re:[KON]講習会3月 コーン 2006/03/21 09:41

アリーさん>
> あっという間にまた一年が過ぎてしまいました。
>
> 今年度の課題は、来年度も、もちこしそうです。(~_~;)
> 来年度もよろしくお願いいたします。
>
> 先生が見本でうつ伏せ膝伸ばしをするのですが、
> 腰をねじってから膝伸ばししたり、ひっぱったり
> 押したり、、、とどんどん基本からずれていき
> 応用になってしまって、大変です。

教える方も大変です。(^^)

> 苦手のうつぶせ膝伸ばしの練習をかおりんさんと組んで
> やりました。初期抵抗の力の具合が、なかなかつかめません。
> またいろんな人と練習してみます。

はい。
数をこなす中で身に付くこともあります。
そしてこなすほどに操法が一定ではないし決めつけられないと
感じることでしょう。(^^)

それにしても全体的に上手になったなーと思います。(^^)


2621 [KON] やすらぎの杜 2006/03/21 09:51

先日はガラガラ声で失礼いたしました。
おかげ様でだいぶ声も出るようになりました。

風邪気味だったので、
風邪気味で動きたくない人向けの操法を知りたいなぁと
思いながら参加しました。

それから、側臥位で上肢の操法を練習してみたいなとも
考えていました。

質問タイムで、コーン先生が
「やすらぎの杜さんは質問無さそうだね〜」と
あっさりスルーされてしまったので、
まいっかと思って忘れていました。


山形から参加のMさんと組んで練習最中に、
Mさんがノートにメモを取り出したので、
私は横にコロンと横になって寝てました。

するとコーンせんせがすっとやって来られて、
風邪気味であんまり動きたくない私に操法を始めてくれました。

膝裏のコリはあまりなかったので、
右腕のコリを押してほぐしてくれました。

それから右を上にして側臥位になり、右の肩甲骨のこりがなくなるように操法を行ないました。それから右手をひねってそこから全身に連動して味わいました。

あまり動きたくなかったのにもかかわらず、
気持ちよく動くことが出来ました。

風邪をひく前からちょうど右の肩から腕にかけて
苦しくて困っていたのでした。


●風邪ひきの人むけ操法
●側臥位からの上肢の操法

質問をしなかったにもかかわらず、
二つとも答えをいただけたのがびっくりでした。

コーンせんせは私の心を読んでやってくれたんじゃないかとおもいました。

ゆきおさんのケーキおいしかったです。
はりぃ水は風邪で遠慮しました。残念。
また来年楽しみにしています。


2622 Re:[KON] コーン 2006/03/21 10:13

やすらぎの杜さん>
> 先日はガラガラ声で失礼いたしました。
> おかげ様でだいぶ声も出るようになりました。

良かったです。
今ブログやすらぎに書いた所でした。(^^)


> 風邪気味だったので、
> 風邪気味で動きたくない人向けの操法を知りたいなぁと
> 思いながら参加しました。
>
> それから、側臥位で上肢の操法を練習してみたいなとも
> 考えていました。
>
> 質問タイムで、コーン先生が
> 「やすらぎの杜さんは質問無さそうだね〜」と
> あっさりスルーされてしまったので、
> まいっかと思って忘れていました。
>
>
> 山形から参加のMさんと組んで練習最中に、
> Mさんがノートにメモを取り出したので、
> 私は横にコロンと横になって寝てました。
>
> するとコーンせんせがすっとやって来られて、
> 風邪気味であんまり動きたくない私に操法を始めてくれました。
>
> 膝裏のコリはあまりなかったので、
> 右腕のコリを押してほぐしてくれました。
>
> それから右を上にして側臥位になり、右の肩甲骨のこりがなくなるように操法を行ないました。それから右手をひねってそこから全身に連動して味わいました。
>
> あまり動きたくなかったのにもかかわらず、
> 気持ちよく動くことが出来ました。
>
> 風邪をひく前からちょうど右の肩から腕にかけて
> 苦しくて困っていたのでした。
>
>
> ●風邪ひきの人むけ操法
> ●側臥位からの上肢の操法
>
> 質問をしなかったにもかかわらず、
> 二つとも答えをいただけたのがびっくりでした。
>
> コーンせんせは私の心を読んでやってくれたんじゃないかとおもいました。
わははは。(^^)
その通りです。(^_^;

それより風が続きますねぇ。

2627 [KON]ありがとうございました 道楽 2006/03/23 19:17

1年ぶりの講習会は久しぶりで楽しかったです。
興味のおもむくまま、独りでいろいろと試していたのですが、
終わった後の飲み会で、最近、疑問に思っていたことを
コーン先生に確認できたので大変すっきりしました。

操体でもなんでも、同じことをやると、飽きてきて、
新鮮な驚きがなくなり、そうなると効果は期待できなくなる、
ということを感じていたのですが、
操法をする人も受ける人も、生命に対する神秘感、不思議感を
共有できれば、生命力が高まって、生き生きとすごせる、
ということを忘れないようにしないといけません。

それと関連して、カタカムナによるカミの話が聴けたので、
よかったです。コーン先生が、それぞれがみんなカミなんだよ、
と力説されていて、おかげで、みんなが楽しそうに集まって
わいわいしている場が、神話の1場面のように感じられました。

はりぃさんの山形の命の水、コーン先生の定義山の水、
ゆきおさんのケーキ、どうもご馳走さまでした。
東北は、水がいいですね。
また、暇をつくって、顔を出したいと思います。
翌日、川村先生のかみ合わせの治療を受けたので、
それについては、また後ほど報告します。


2628 Re:[KON]ありがとうございました コーン 2006/03/24 09:19

道楽さん>
> 1年ぶりの講習会は久しぶりで楽しかったです。
> 興味のおもむくまま、独りでいろいろと試していたのですが、
> 終わった後の飲み会で、最近、疑問に思っていたことを
> コーン先生に確認できたので大変すっきりしました。

それはよかったです。(^^)

> 操体でもなんでも、同じことをやると、飽きてきて、
> 新鮮な驚きがなくなり、そうなると効果は期待できなくなる、
> ということを感じていたのですが、
> 操法をする人も受ける人も、生命に対する神秘感、不思議感を
> 共有できれば、生命力が高まって、生き生きとすごせる、
> ということを忘れないようにしないといけません。

たしかに。(^^)
いつも新鮮なビックリ感を大切にしたいですね。


> それと関連して、カタカムナによるカミの話が聴けたので、
> よかったです。コーン先生が、それぞれがみんなカミなんだよ、
> と力説されていて、おかげで、みんなが楽しそうに集まって
> わいわいしている場が、神話の1場面のように感じられました。

わははは。(^^)
カタカムナというより、こじつけオリガミ操体のカミですかね。
前世の話とかにもなってワイワイ盛り上がりました。(^^)


> はりぃさんの山形の命の水、コーン先生の定義山の水、
> ゆきおさんのケーキ、どうもご馳走さまでした。
> 東北は、水がいいですね。
> また、暇をつくって、顔を出したいと思います。
> 翌日、川村先生のかみ合わせの治療を受けたので、
> それについては、また後ほど報告します。

はい。(^^)






操体法 仙台勉強会 & 講習会 目次
Copyright(c)2003 Akihiro Kon. All RIghts Reserved.